I・M・G

Member

VOCAL ATSUSHI
GUITAR 龍之介
BASS KOU
DRUMS TOMI

Official Website

http://img777.info

BIOGRAPHY

同級生だったATSUSHI(VOCAL),龍之介(GUITAR)が中心となり1995年山口県岩国市でIMAGE結成。のちに岩国より広島市内へ拠点を移し活動を本格化しはじめる。

2000年、初の全国流通CD音源1stミニアルバム「imagination high」をリリース。ハードかつラウドで攻撃的な音作りとアクション、アグレッシブなライブバンドとして変化を遂げる。ツインギターを前面に激しいリフ・重たいリズム隊やシャウトなどをメインに盛り込んだ攻撃的なサウンドの中にもメロディアスなアプローチ。ハードかつ覚えやすい楽曲を重視した結果、今までにないファンを増やしていく事となり活動の視野が広がっていく。

2001年2ndミニアルバム「for myself」1stシングル「Prime...」をリリースする頃には既に広島のライブバンドとして確立し「ライブを観て買ってほしい」という気持ちからライブ会場限定音源2ndシングル「明日という名の風に乗って」3rdシングル「メロディー」をリリース。その頃には広島ナミキジャンクションでのワンマンでは毎回売り切れ、初の東京ワンマンを神楽坂ディメンションにて行いSOLD。そしてVOCAL ATSUSHIの憧れるバンドが数々出演していた新宿LOFTでのワンマンを決意。2002年初の新宿LOFTワンマンを決行!売り切れとはならなかったが広島のバンドがライブ中のMCとフライヤーのみの告知で300人動員。あくまでもライブバンドとしての意地とクオリティーに拘った。その日の終演後メジャーでのリリースが決定。

2003年5月・結成の地「岩国」でワンマンライブでメジャー発表。2003年7月初のフルアルバム「teach」でユニバーサルミュージックよりメジャー進出。全国での初の本格的なプロモーションとリリースツアー、関東エリアでの初のテレビスポットなどの宣伝も行い原宿RUIDOでのワンマンでは300人、広島クラブクアトロワンマンでは400人と動員を伸ばし続ける。メンバーの意向でもある地元在住のメジャーアーティストを頑なに通し続け2004年メジャー第2弾として通算4枚目となるシングル「Go way want to tomorrow」リリース。地元岩国で初ールワンマンでは350人を動員。野外フェス「SET STOCK’04」へも出演。大きな話題を呼ぶ。

広島在住全国区バンドとしての確立もしつつ、地元に根付いた活動の視野を広げていく。

広島エフエムにて「IMAGEのイマゲネーション’05」山口周南エフエムにて「ハイブリットイマジネーション」などレギュラー番組を開始。そんな中、「売れる曲・良い曲だけでなく、よりかっこいいロックバンドに」と今まで積み上げてきたものをリセットする決意を表明。そしてその意思表明通り2006年、バンド結成11年目「IMAGE」より「I.M.G」(ヨミはイメージのまま)とバンド名表記を変え、元のフィールドであるインディーズでリリースを行う。5thシングルは原点回帰一発目の「FINISH POUND」はライブを想定した作りこみをしつつ、カップリング曲は聴きやすくてかっこいい叙情的な今までにないサウンドを作り出す。のち7年所属したセカンドシーンより独立し自主レーベル「POS RECORD」をバンドで立ち上げ3rd ミニアルバム「Stock film RADIO」をリリース。2007年には「teach」収録曲「枯れない花」をリアレンジ・新録でシングルカット。1000枚限定リリースし1週間で完売。12月には7thシングル「candy」をリリース。1000枚限定で発売、2タイトル連続1週間で完売。全国ツアーや地元広島では主催イベントをコンスタントに行い、勢いを止めることなく2008年にはよりストレートでメロディアスな誰もが口ずさみやすい新たなバンドサウンドのアプローチを凝縮した2ndフルアルバム「Magic Of Music」をリリース。リースに伴い全国ツアー、3年ぶりとなる広島クラブクアトロ・ワンマン、ツアーファイナルは2度目の新宿LOFTでのワンマンを行う。広島最大級ライブサキット「MUSIC CUBE 09」(第1回)には広島在住バンド代表として出演。改めて幅広い層へ大きく存在感を見せつける。

2010年には結成15周年というアニバーサリーを迎え年間通し様々なチャレンジを行い広島ナミキジャンクション・ワンマン3DAYS(3日共に被り曲なし3日で約60曲・各日約200人動員)や、ゆかりあるアーティストとスプリットアルバム「PIECE JAM PEACE」を企画・リリースし全国カップリングツアーを決行。12月には初となるワンマンツアーに挑戦し成功。

2011年秋EVI(GUITAR)が脱退する事となり同時にPOS RECORDSを離れ、4人のメンバーでリアレンジ・スタジオリハーサルを重ね、2012年3月主催イベントを皮切りに活動再開。その年の10月、4人での初のワンマンを行い、その日発表した事は新たなスタートを切ることと4人での新音源リリースにIMG初のベストアルバム「Re:Load」を2013年1月30日に発売する事。結成当時から今までを現在のサウンドで蘇らしリスタートをきる事になる。

結成18年目になる今、4人だからこそ生まれる新たな広島魂は広島アーティストへの影響力や存在は大きい広島ロック史に名を連ねるであろうI・M・Gのリスタートし進化するBRAND NEW MINI ALBUM「ギラギラ」をリリースする事で更に飛躍しより研ぎ澄まされストイックなバンドへ常に変貌する。「ロックなあんちゃん4人組・広島のI.M.G」が再び全国へと発信する。

  • BUGZSTTACK
  • I・M・G
  • simploop
  • zippy Zipper
ページトップ